【不安を解消】不安を1日30分以下に減らす方法とは?

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


現在、文章を整え中の記事です。ご興味がある方は動画をご覧ください

不安から離れた生活を送りませんか
1日中離れない不安を話す方法なぜ不安が悪いのかというと
不安は自分に気づきを与えてくれるものとすれば
メリットがあるんですが
常に不安をずっと抱えていて
不安によって感情が落ち込んだりだとか
行動が狭められたりすると不安が
デメリットになってくるんですね
不安のような曖昧なもの
漠然としたものというのは見ない
フリーをすればするほどすれば否定するほど勝手に大きくなって
気づいた時に自分にダメージを負ってしまいます
特にネガティブなものというのは
勝手に大きく膨らみやすくなるのでネガティブなもの
ほど早めの対処
早めに見えないものではなくて
見える形にしていくことが大切になってきます
パニック発作とか息が乱れてしまうとか
そのレベルになってしまうと
お医者さんに相談してしまう動画を見て
不安を手放していく方法を知っていきませんか
僕も以前はとても不安に潰さ
れていました
5年ほど前までそうでしたね
例えばいつ脳の血管が切れてしまうのかとか
呼吸が止まってしまうのかとか
心筋梗塞を起こしてしまうのかというのを
ものすごく怖がっていたんですね
高校生ぐらいからずっと怖がっていたかと思います
テレビ番組でアンビリバボーとか怖い医学
みたいなものがあって
それを見てから
そういった不安がとても大きくなって
寝るのも怖かった時期っていうのがものすごくありました
寝たら次目覚めないんじゃないかとか思っていたんですね
現在ももちろん不安はあるんですが
不安によって感情がとても落ち込んだりだとか引きずられたりだ
とか行動が制限されるということは少なくなっています
不安にコントロールされるのではなくて
自分から不安をコントロールしていくという感じですね
もともと不安に押しつぶされていた僕が
不安をコントロールするために使った方法の一つを
今回お話しします誰にでもできる方法なので
実際に試していただけたらなと思います
今回の目不安の問題点は
不安そのものではない
2不安の時間を決めること
3不安の時間にやること
4不安スケジュールのメリット1不安の問題点は
不安そのものではない不安は誰しもが抱えるものです
人間は生きていく上でどの食べ物が良く
てどの食べ物は体に悪いかだったり
どこに行ったら命の危険があるか
どこに行ったら命が安らぐか何がいいか
何が悲しいか
というのを考えていくようにして生きてきたという歴史があります
不安があることによって
より良い選択肢を選ぶという気づきを得ることができたんです
ね不安を築きとして使えばより良いものに使えますし
不安を悪い方向に使ったら感情がしんどくなったり
体調が悪くなったり
行動ができなくなってくるというところがあります
大切なのは不安にコントロールされるではなくて
不安に気づいても自分行動ができていくことです不安の大きな
問題点はずっと不安を思い浮かべてしまうことです
ずっと頭の中で不安だったり悩みだったり
ネガティブ思考がぐるぐるぐるぐる堂々巡りしてしまう
半数志向というものが生まれてしまって
メンタルがしんどくなってしまうことが
不安の大きなデメリットになってくるんですね
逆に言うと不安な状態
がずっと続かないように短くしてしまえばOKということですね
今回は不安を短くする方法の
そして不安をスケジュールするという方法をお話します
不安になる時間を決めておけば
一日中不安にならずに
この時間不安になろうと決めることができるので
不安の先延ばしができるように
なってくるというテクニックなんですねに不安の時間を決めること
不安スケジュールは不安の時間を決めることです
例えば不安を19時に考えようと考えた時に
今ふと将来どうなるかな
明日会社行ったらしんどい
このままで自分は大丈夫なんだろうかとか
不安とか悩みを思い浮かべたら姉も
考えるのは19時から考えればいいんだから
今はまあいっかという風に考えるというところなんですね
不安の先延ばしをするという感じです
時間を決めてなかったらずっと考えてしまうんですが
時間を決めることによって
あこの時考えようという発想が生まれやすくなってくるので
不安による
ダメージも軽くなっていきます
僕であれば20時に不安スケジュール
悩みとか不安といったものを考えるようにしていた時期があります
不安とか悩みがやってきたら20日に考えるから
今考えるのめんどくさいから後にしようという風にする感じですね
不安を考える時間を決めることで不安
が軽くなるという感覚っていうのは
例えばどういったものかというと
電話が苦手な人っていつ電話がかかってくるかと考えると
ものすごいストレスじゃないですか
僕も電話が昔は苦手だったので
いつ電話がかかってくるかとか思うとストレスがしていた
まだ電話が苦手な人でも
いつ電話がかかってくるかと考えるよりも
20時に電話をすると決めてしまえば
電話に対するストレスがすごく減るんですね
20時の電話するときには確かにストレスはかかるんですが
20時までの間ストレスがものすごく軽くなります
20時までは電話をし
なくていいので
20時だけストレスが食うのと1日中ストレスが来るのでは
メンタルがどちらにいいかというのは分かりやすいと思い
ストレスにさらされる
時間が減れば自然とリラックスする時間が増えていくので
自分はリラックスする時間を持つことができる
という自信を手に入れる
ことができます
自分はリラックスすることができる
という自信を手に入れることができたら
多少の不安とかネガティブとか
そういったストレスなものがやってきても
この後リラックスすればいいかっていう考え方が生まれるので
不安やストレスに対する恐怖感が減ってきます
恐怖感が減ってくるので
不安そのものも軽くなってきスケジュールで時間を決めるときは
夜のやや早めの時間がおすすめです
人は夜になるにつれて頭が疲れたり
体が疲れたりしてネガティブになっていくんですね
頭が元気な時はネガティブなことを考えても解決策が考えられたり
まぁ一家という風に考える
ことができるんですが
頭が疲れてきてしまうと
ネガティブなことに対する対策を考えるのがしんどくなったり
まぁいっかと思えるだけの元気がないので
ネガティブにずっとさらされ続けて
どんどんどんどん落ち込んで
睡眠まで悪化するということがあるんですね
何でもそうなんですがものすごく
落ち込んだ後で元気を取り戻すというのは少し難しいんですね
メンタルの対策はメンタルが落ち込む前にしておくことが大切です
例えば夜ネガティブになってしまうのであれば
夜の早い段階で不安を考える時間を作って
不安を一旦解消しておくことをおすすめし
例えば20時ぐらいから
自分は気分が落ち込むなあとなるんであれば
19時に不安とか悩みを考える時間を作って
その後に自分の楽しいこと趣味だったりだとか
お風呂でスッキリするとか
運動とかそういったすっきりすることを持っていくとすれば
夜の20時以降でネガティブになりすぎることを防ぎやすくなって
きます基本は早め早めの対処が大切です
3不安の時間にやること
不安や悩み事を考える不安スケジュール時間を決めたら
制限時間も決めておいた方がいいです
19時から考えようではなくて
19時から19時半まで考えようと決めておくということです
仕事も残業がある終わりがない
と思ったとてもしんどいと思うんですが
17時に終わるよと分かれば気持ちも結構楽だと思うんですね
不安の時間にやることはまず紙に不安を書き出すことですね
人によっては不安を掻き出すと
どんどん不安になって
ネガティブになってしんどくなって方もいらっしゃると思うので
もしも不安
に押しつぶされやすいという方については
不安を考えていく時に人にも相談できるようにしておくといいです
誰かにLINEを送るでもいいですし
LINE通話をする家族とお話しするでもいいんですけど
不安を感じたら誰かとお話をすると考えることによって
不安を軽くすること
もできます不安を書き出したら
次はその不安の中で
自分がコントロールできるものと
コントロールできないものに分けていきましょう
コントロールできるというのは
この不安は解決ができるということですね
コントロールができないっていうのは
これは自分では解決ができないというものになり
ます基本的には自分で解決できるもの
自分でコントロールできるものに目を向けて
自分でコントロールできないものについては
手放していくという考え方になります
コントロールできるものについては自分で解決策を考えてもいいし
施策を考えるのもしんどい場合は誰々に相談するとだけメモ
っておけばいいです
解決できないものについてを手放していくことになるので
別のことをやって忘れ去っていくという方法を使っていきます
個人的に笑い話にしていくというのがおすすめです
4不安スケジュールのメリット不安スケジュールをすると
不安はスケジュールできるものと考えられるよう
になるんですね
スケジュールできるものと思うってことは
形があると考えることが形が見えることによって
不安そのものが必要以上に大きくならないというのがメリットです
そもそも不安をスケジュールできる
というのが不安をコントロールできるという感覚を生むので
自分は不安によってコントロール
されないむしろ
自分が不安をコントロールしているって
考えることができるんですね
不安に操られないとなってくると
不安そのものの恐怖心が軽くなってきます
今回の動画のまとめです
不安はいつでも不安になってしまう状態が問題
不安をスケジュールすることで不安の時間が減る不安を
考えた後では
気持ちがすっきりするようなことをスケジュールしておく
解決できる不安と思ったものは
解決策を考える解決策を考えるのがしんどい場合は
ひとまず人に相談するとメモっておく
自分でコントロールすることができない不安については
笑い話にするとりあえず吐き出す他のことを
してみる不安をスケジュールすることによって
不安をコントロールしている感覚不安の恐怖心を和らげていきます
僕のチャンネルでは
メンタル感情をどのように和らげていくか
楽にしていくか
楽しくしていくかという知識をどのように使っていくか
という発信をしています
あなたにとって僕のチャンネルが役立つなと思えば
高評価とチャンネル登録をしていただければ嬉しいです
それではまた次の動画