仏教は大きなメンタル効果があるけど「体験メイン」で理屈が分かりにくい

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


こんにちは、しもんです。
僕の動画を見て「仏教的な感じがありますね」とコメントを頂くことがあります。
僕自身は仏教はそれほど知らず、ざっくり知っている程度です。
ただメンタル系は心理的にも関わってくる分野なので、仏教と重なってしまうところがあります。

メンタル改善の認知行動療法があって、次の「第3の療法」と呼ばれるACTやマインドフルネス療法は、マインドフルネスが関わってきます。
仏教的な考えを、より使いやすくして、心理療法に使うところがあり、仏教っぽい感じが出てきますよね。

仏教の弱点は、大きなメンタル効果があるけど、「体験メイン」なので、理屈が分かりにくいところ。
例えば、悟りであれば、「悟りとはこういうものだ!」っていうより、「悟りは悟れば分かる」みたいなところがあります。
西洋は理論思考で、東洋は体験思考だったのが、今は混ざりあって行っている感じですね。
※仏教に詳しいかたからすれば、語弊がある理解だとは思います

第3の療法では、仏教の大きなメンタル効果を理論化して、現実的に使えるようにした。みたいなところがありますよね。
ただ「第3の療法」をYouTubeなど伝えるのに困ってしまうのは、仏教的な要素があるので人によってはうさんくさく見えちゃうところです。
より、分かりやすくお話しする力を付けていきたいところです😊

【幸せに生きる本質とは?】ポジティブ思考よりポジティブ○○を大切に
https://youtu.be/G3BNBxy8NgI