パジャマ(寝巻き)に着替えることで睡眠の質があがる話

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


こんにちは、しもんです😊
寝具は大切なので、寝具の話をします。

スポンサーリンク


①パジャマ(寝巻き)を着る

睡眠では「意識(認知)の切り替えが大切」です。
服は意識に強く影響を与えます。

例えば
仕事行く時にスーツを着ると、なんとなくシャキッとします。
スポーツ用の服を着ると、なんとなく動きたくなります。
ハロウィンでも、仮装するとより気分があがります。

起きている時と寝る時の服を変えることで「意識が睡眠に切り替わる」方法です。
感覚的に大きく変わることが大事。
同じ理屈で「眠れない印象がある服」は、パジャマにならないので注意。

②枕の高さ

枕の高さは重要です。
枕の高さ判断は「寝る前」だけではなく「起きた後」睡眠はどうだったか?
と振り返るのが大切。
寝る前の意識している時と、睡眠の時の意識していない時だと寝心地が変わるからです。

枕はそれなりに値段もするので、最初はタオルなどで調節してみましょう。
そして、自分に最適な高さが判明したあとで、購入するのがおすすめです。

③アイマスク・耳栓をする

睡眠を阻害するものとして、光と音があります。
睡眠中はいかに刺激をなくすかは大事なので、昔からある方法ですが効果的です。
でも、どちらも最初は寝苦しさにつながることもあるかもしれません。

最初は日中リラックス・昼寝する時に、つける習慣がおすすめです。
単に「アイマスク・耳栓に慣れる」だけではなく、「アイマスク・耳栓をするとリラックスすると脳に教えてあげる」のが大事。
睡眠に限らずですが、脳(無意識)を味方につけるのがおすすめです。

【愛用のアイマスク】Onlygot アイマスク 睡眠用
https://amzn.to/3VadZUU

【愛用の耳栓】サイレンシア レギュラー バリューパック 10ペア
https://amzn.to/3rzq6gC
耳栓はなくしやすいので、たくさん入っているのがおすすめ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨