セロトニンを増やす9つの食べ物とは?

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


現在、文章を整え中の記事です。ご興味がある方は動画をご覧ください

うつ病の人がお風呂に入るには
どのようにしていけばいいのか?
僕もうつ病だった時というのは
お風呂に入るのがとてもしんどくて
それこそ1週間2週間入れないのは当然ある
2~3ヶ月入れない
長期間入れないこともあった
お風呂に入ることがストレス
めんどくさいなとか
すごく嫌なもの
僕のお風呂のイメージでした
お風呂に入れなくても自分を責めない
お風呂に入れないと
なんでまたお風呂に入れなかったんだ
自分は汚いままだな
こんなこともできない自分なんて!
すごく当時の僕は思っていた
自分を責めることによって
よりお風呂に入りにくくなっていった
自分を責めることで
お風呂に入ることに
プレッシャーやストレスがより強まった
お風呂に入らなくちゃ!でも嫌だ!
葛藤のぶつかり合いの
エネルギーが高まれば高まるほど
お風呂に入りたくなくなってくる
お風呂に入る前にエネルギーを使い果たす
自分を責めるということをまずやめて
お風呂に対するプレッシャーをなくしていく
今日はお風呂に入れなくても
また明日入ればいいんだよ
1週間に今まで0回だったものを
1回に増やせばいい
1回入れたなら2回に増やせばいい
その日の自分を責めずに
その後自分がどのようにしていけばいいか?
目を向けていったんですね
お風呂に入れなかった原因の大きなものの1つは
面倒くさいであるとか
疲れてしまう以外にもあった
お風呂を自分のために入っていなかった
お風呂に入らないと匂ってしまうから
会社の人とか
学校の人に迷惑がかかったり
病院に行く前に
お風呂ぐらい入っとかなくちゃって
頑張って入ったりだとか
お風呂ぐらい入らないと
なんか人間としてどうなんだろうって
すごく自分のこと思ってしまって
やらなくちゃいけないもの
しんどいものというイメージがあった
セルフケアしたい気持ちがなくなると
お風呂は誰かのためにやる
マナー上であるとか
世間一般的な意味で
お風呂に入らなくちゃいけない
セルフケアしたい気持ちを持つことが
お風呂に入る中では大きな鍵になる
当時の僕も自分を責めることをやめて
自分を大切にしていくという流れの中で
自分のためにお風呂に入ってあげよう
という感覚が芽生えて
お風呂に入れるようになった
長期的にお風呂に入る回数が増えればいい
その時僕の中で自分の褒めポイントを作った
お風呂に入るのは段階があって
LV1.お風呂に入る気がない→お風呂に入らない
LV2.お風呂に入ろうと思う→お風呂に入れない
考えるけれども行動ができない
LV3.お風呂に入ろうと思う→お風呂に入れる
最終的には入る入らないとか
考えなくても入れるようになってくる
習慣化
だから当時の僕は入れなかったとしても
入ろうとした・入ろうと思った自分も
今日よく頑張ったじゃん
褒めてあげる・認めてあげる
お風呂に入るプレッシャー・ストレスとか
ハードルが低くなってきて
少しずつお風呂に入れるようになってきました
始めはシャワーを浴びるレベルではあった
だんだん湯船につかれる
もしもこの方法を試される場合は
カレンダーを使う方法がある
カレンダーの中で
お風呂に入れた日に◎を書き込んでください
入ろうと思った→入れなかった日は〇
最初1ヶ月に1~2回しか入れない時は
◎が1~2個しかつかないんですけど
入ろうと思って何かしようとしただけで〇がつく
お風呂に入れる自分になっていく感覚が生まれる
この〇を◎に変えていこう
〇も◎もないところは〇に変えていこう
少しずつお風呂に入れる考え方
心理的な部分でいくと
関係ない時もお風呂場に行ってみる
日中でもいつでもいい
例えば
トイレ行く時に一旦お風呂場に行ってみる
これからお風呂に入ろうと思わない時も
一旦お風呂場に行ってみる
そこで深呼吸をしてみる
リラックスしてみるなどをする
なぜそれがいいかというと
お風呂に入らなくちゃ
強く思いすぎてしまうと
お風呂が恐怖の対象になってくる
お風呂を見るのも嫌だ!
お風呂の単語も思い浮かべたくない!
なぜならお風呂を見たり
お風呂という単語を思い浮かべてしまうと
自分を責めてしまったり
またお風呂入れない苦しみが生まれてしまう
遠ざければ遠ざけるほど
よりネガティブな気持ちは強くなってしまう
まずお風呂場は単に家の中の一室でしかない
自分の中で再認識することが大切
ふらっと風呂に行って
お風呂ってこんな感じなんだなあ
まずお風呂場そのものに慣れていく
お風呂場に入るハードルだけを低くしていれば
スタートのハードルが低くなるので
お風呂に入りやすくなる
何時に入るかをアラームで決定しておく
人が行動できない時というのは
悩んでいる時が多い
お風呂に入ろうか
それとも入らなくていいかと悩んでいる時
普段お風呂に入っている人はお風呂に入る
普段お風呂に入っていない人はお風呂に入らない
人は悩み始めると
現状維持の行動をしやすくなってくる
今まで通りの行動をしてしまう
お風呂の場合であれば
何時に入るという時間が決定されていない
先送りし放題ですよね
18時に入ろうと思っても
ちょっと面倒くさい19時に入ろうかな
19時に入ろうとする
19時入ろうかなと思ったら面倒くさい
20時にする→21時にする→22時にする
もういいやとなってしまう
まず20時に入ろう決めてみて
20時にスマホでアラームを鳴らす設定にして
アラームが鳴ったら お風呂に入ると決めておく ※イフゼンプランニング
行動が一旦しやすくなります
特にお風呂に入らなくていいかなと
悩みすぎてしんどい方は
時間設定をするはとてもおすすめです
例えば
20時にお風呂入ると決めてしまえば
(20時まで考えなくて良いので)悩む時間が一気に減ります
20時になってお風呂に入れたら
そのまま入ればいいですし
お風呂に入れなかったとしても
20時で入る入らないと悩んで
入らないという選択をしたので
20時に入れなかったら今日は入らない
決めてしまえば
少なくとも悩む時間自体は減る
気持ち的にしんどい時間が減ってきます
気持ち的にしんどい時間が減ってくると
気持ちが緩やかになってきて
次の日お風呂に入りやすくなってくる
悩む時間を減らすかを見ていくもおすすめ
僕がうつ病だった時どんな風に
アドバイスされたら
お風呂に入れるようになったかな?
今日はお話ししてみました
今回の動画が良かったなぁと思ったら
チャンネル登録と高評価をお願いします
動画を短くするために公開できなかった部分は
メンバーシップで公開しています
ご興味がある方はY説明欄からご覧ください
テロップなしになっています
最近動画を共有してくださる方もたくさんいる
今回の動画がいいなと思ったり
今回の動画を見ることによって
お風呂に入れるようになった時は
どなたか同じ悩みを抱えている方に
共有していただければと思います
それではまた次の動画にてお会いしましょう
失礼いたします