【寝付きが良くなる方法】上級睡眠健康指導士の資格をとりました

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


こんばんは、しもんです😊
上級睡眠健康指導士の資格をとりました。
YouTubeの睡眠動画では、より良い眠れる知識がお話しできるようにがんばっていきます。
僕の不眠症改善経験、カウンセリング経験、心理知識なども含めて考えていきます😌

ここ1か月で。
上級睡眠健康指導士の取得、加古川ロードレース10キロ、食生活アドバイザーの試験、関東で行われるセミナー準備、専門学生とのランニング練習などがありました。
今後も楽しんでいきます。

▼今までの睡眠動画はこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLadYQeaLRM3FOo89qsdZJngzeSTjlZafq

▼著書
『眠れない理由を知って 眠れる方法を知れば 安眠。29年間の不眠が安眠へ変わった具体的な睡眠法』
https://amzn.to/3X1cysX


スポンサーリンク


寝付きが良くなる方法は、日記よりも●●

寝付きが悪い(入眠困難)の悩みを相談されることも多いです。

ベイラー大学の研究では「就寝前に、完了したこと(日記)よりも、5分間明日と今後数日間のやることを書き出していくことで、寝つきがよくなるよ」と出ています。
参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5758411/

日記は日記で、メンタル安定効果もあるのでおすすめです。
でも、寝つきに困っているかたは「就寝前に5分間明日と今後数日間のやることを書き出していく」のを試すのもありですね。

寝付きがよくなる大きな理由は「眠ろうとしたときの考え事が減ること」です。
未来がばくぜんとしていると、それだけで「明日や今後の数日間のことを考えてしまい、不安などが生まれやすくなる」からです。
僕は考えてしまう方なので「確かになー」という感じでした。

「就寝前に5分間明日と今後数日間のやることを書き出していく」と、未来が明確になるので「未来への考え事が減って、安心感が得やすい」です。

ご興味があるかたはお試しください。
また詳しくはYouTubeかWEBサイトか何かでまとめようと考えています。

ちなみに睡眠は「自分が寝ているかどうかの判断があまりできない」という不思議なものです。
今回の「就寝前に5分間明日と今後数日間のやることを書き出していく」も、寝つき時間にとらわれず、考え事を整理しておこうぐらいの気持ちで行うのがおすすめです。
※実際に「脳や体が睡眠している時間と質」と「本人が思っている睡眠している時間と質」は違うことが多い。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

※公式LINEで配信していた内容なんですが、公式LINEのシステム変更にともない配信を届けられていません。YouTube投稿でお伝えしてきます。

追記
「腹式呼吸の記事を見て、眠れるようになったよー」という声を複数いただいたの、ご興味があればこちらもどうぞ😊

【寝付きが悪い】深い腹式呼吸でリラックスして、眠りませんか?
https://hitsuji-nemuru.com/breath/