人生初のバンジージャンプ。勇気とは無謀なことをすることではなく、恐怖を感じて乗り越えること

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


あさっての土曜日、飛んできます🐉

1/13(土)に飛んできます。人生初のバンジージャンプですね。
今年の目標は「バンジージャンプだ!」と思っていましたが、早めの実行です。
知り合いに連れて行ってもらうので、知り合いからキャンセルが来なければ飛びます。
辰年ですし。

高いところは、頭が少しふらっとするので、怖い気がします。
昨年、東京タワーに行きましたが、怖かったですし。
ただ、バンジージャンプって、人生で似たような経験がないので、やってみたいんですよね。
楽しいかもしれないし、思った以上に怖いかもしれないし、気づきがあるかもしれないし。

僕のYouTubeは「より良くなっていく」と「いったん試して判断する」をおすすめしています。
バンジージャンプもいったん試して、楽しいかどうかを判断していきます。

という風に
「良い行動か悪い行動かを、いったん行動してから判断していく」考え方があります。
そして、行動した結果、「良い行動を残す」「悪い行動はやめていく」ものですね。
行動活性化療法の考え方の1つですね。
ある研究では、認知行動療法よりも、成人うつ病に対する効果があると言われているものです。

ポイントは「これをすれば良くなる!」とポジティブに行動せず、「とりあえず行動して、良いか悪いか判断する」です。
ただ、新しい行動は不安がつきまとうもの。
でも、YouTubeで行動活性化療法の考えを密かに伝え続けている身としては、僕自身がいろいろと実行するのが大切と考えています。
ということで、バンジージャンプ飛びます笑

ちなみに「とりあえず行動して判断」は大切ですが、
「長時間かからない」「お金がすごくはかからない」「取り返しの付かないダメージにつながらない」など、リスクが高いものは避けたほうが良いです。
リスクが高いものをしなければならない場合は、スモールステップやエクスポージャーなどの、少しずつしていくがおすすめです。

バンジージャンプは、現地に行くことを考えても半日で終わることで、今までにない体験なので、やっていきます😊
過去の僕のようにうつ病で引きこもりになると、外に出るのも強い恐怖や不安があるものです。
マラソン挑戦もそうですが、僕自身がたまにしっかり恐怖や不安を感じることをしておかないと考えています。
カウンセリングでの共感力や、YouTubeでの話に納得感があることは大事だと思うからです。
そして、乗り越えた先に楽しさがあることが伝わっていけばいいなーと思っています。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました

参考:成人うつ病に対する証拠に裏付けられた15の治療法の効果:メタ分析的レビュー
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31394976/