睡眠改善

ベッドに入ると目が覚める理由と解決法!条件付け不眠症を克服

あなたはこんな体験をしていませんか? 時計を見ると23時。疲れとともに眠気がやってきて、体が重い。「不眠症だけど、今日は眠れるかもしれない」と思って、いざベッドに入ると、なぜか目が覚めてしまう。さっきまで眠かったのが嘘かのように、眠れる気配...
メンタルヘルス

RAINメソッドで不安を解消するコツ | うつ病と双極性障害の体験談

うつ病のときはとても強い不安を感じていました。 「うつ病が治るかどうかわからない」「うつ病が治ってもうまくいくかどうかわからない」「うつ病が治っても再発してしまうかもしれない「薬がやめられるかどうかわからない」 不安で胸が苦しくて、力が入ら...
子どもの睡眠

子どものおねしょ対策:効果的な解決法と原因を解説

子どもにとって3番目に大きなストレスはなんでしょうか? 勘のいい読者の方なら気づいているかもしれませんが、それは「おねしょ」です。「子どもにとって何がストレスかを子どもに聞いた」というアンケートによると、子どもにとって「おねしょ」は親子喧嘩...
睡眠改善

3冊の睡眠本:不眠症体験・中途覚醒・子どもの睡眠

12歳になるまでに読みたい 健やかに育つ「子どもの睡眠」 お子さまの健やかな成長のためには、質の良い睡眠が不可欠です。本書では、子どもの睡眠不足がもたらすデメリットから、睡眠を整えるために大切な生活習慣や寝室環境のコツまで、具体的な方法を紹...
睡眠改善

不眠症に効果的な刺激制御療法とは?ベッドで自然に眠れる方法

こんなことはありませんか? 「昼間は眠いのに、夜になってベッドに入ると眠れない」「むしろ、ベッドに入ると目覚めてしまう」「でも、ベッド以外の場所ではうとうとと眠くなる」 今、お伝えしたのは条件付け不眠症の症状です。条件付け不眠症とは、「ベッ...
睡眠改善

18日で変わる!ナイトルーティンによる安眠の秘訣

ナイトルーティンを作ることで、不安が減り、眠りやすくなります。ルーティンとは、決められた動作を繰り返すことです。今回はナイトルーティンなので、「夜に決められた動作を繰り返すこと」となります。ハーバードビジネススクールによって、ルーティンその...
健康管理

【体重別】トリプトファンの必要量・推奨量・限度量(最小毒性量)

推奨量(RDA)成人1日5mg/kg:国立医学アカデミー最小毒性量(LOAEL)1日3g:内閣府食品安全委員会1日3gが最小毒性量なので、2.5gぐらいまでを目安にするのがおすすめ。ある程度の余裕を持っていた方が、リスクが下げられるため。表...
睡眠改善

睡眠日誌の書き方。メリットとデメリット

睡眠ダイアリーとはは、自分の睡眠に関する日々の記録をとり、自分の睡眠を知ることで睡眠を整えていくものです。つまり睡眠の日誌(日記)です。 自分の睡眠の記録をとることで、客観的に自分の睡眠を見ることができます。どこに睡眠の課題なのかを明らかに...
睡眠改善

うつ病と不眠症の嘘みたいな2つの症状「頭内爆発症候群」と「ブレインザップ」

僕はうつ病や不眠症などに悩まされていたのだけど、その中に「嘘みたいな症状」がありました。のちのち、実在する症状だと知って、驚きがすごかったものを2つ紹介します。あなた自身や身近な人にこの2つの症状が起きていたときは、冷静に伝えてあげてくださ...
健康管理

便秘解消に効く!食物繊維の水溶性と不溶性のバランスが重要

便秘解消の相談を受けたので、まとめておきます。まず、慢性的な便秘で悩んでいる場合は、病院に相談するのをおすすめします。いったん病気など特別な原因があるかどうかを調べておくと、安心して今回の方法が試せます。便秘解消法は「腸を整える方法」でもあ...