双極性障害2型を改善。現在は薬飲まず、元気に暮らしています。

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


僕は双極性障害だった訳ですが、過去形にするかどうかが悩みどころです。
というのも。
双極性障害は治らないって話をよく聞くので「完治」ではなく「改善」「克服」って言葉にしています。
ただ薬を飲まず元気に暮らしています😊

僕が抗うつ剤を飲まなくなったのは5年前です。
※睡眠薬は2年前まで飲んでいました。2年前の秋ごろから毎日から隔日に減薬していきました。

僕が双極性障害はある程度「もう大丈夫」と思ったのは、YouTube開始の2か月前くらいです。
抗うつ剤を飲んでいないだけで、メンタルはどちらかというとこの頃は弱かったと思います。
心理テクニックでカバーする必要がありました。

YouTube開始の2か月前に何があったかというと、WEB制作が想像以上にしんどい仕事を受けて、乗り切ったからです。
1~2か月間ですが、不眠症関係なく夜に眠れないぐらい多忙な仕事だったんです。
1~2か月でWEBページを作る仕事でしたが、当時はWEB制作勉強したばかりの頃です💦
ちょっと自分のスキルに合っていない仕事をしていました。

相手は法人で、僕は個人事業主です。
1人で乗り越えなくちゃいけないプレッシーと、求められるスキルが当時の僕には高くてしんどかったですね笑
しかも、24時間いつ相手から電話が来るかわからない仕事でした。
夜中2~4時ぐらいに修正や調整などの電話が来ることも多かったです。

相手の方も「実は私も3日間、寝ていないんですよ。お互いにがんばりましょう」という感じのお仕事で笑
この頃は強制的な不眠、仕事のプレッシャー、スキルが足らず勉強しながらと、かなり大変でした。
※伝わりにくいんですが、僕が学んでいないプログラム言語の修正などもありました。

食事も睡眠もろくにできず、他にも動画編集の仕事をしながらだったんですね。
終わったときは、開放感がすごかったです。
そして、しんどかったとはいえ、メンタルが病むことなく過ごせました。
むしろ、体力のほうが限界でした(そのあと、運動を始めたのはコレがきっかけだったのかも?)

双極性障害は、躁うつ病と言われるように感情の上下が激しいものです。
薬がない状態で、乗り切れるかは不安だったんですが、乗り切れたことで自分をケアする心理テクニックに大きな自信が生まれたできごとです。

そこからは心理テクニックだけに頼らない方法をとり、YouTube、ジム通い、不眠症改善、マラソン完走などをする流れになっています😊