2024-01

睡眠改善

【安眠のために換気】寝る前に5分の空気の入れ替えて二酸化炭素濃度を下げる

寝る前に5分の空気の入れ替えをすることで、二酸化炭素濃度が下がり、眠りやすくなります。二酸化炭素濃度が高いと、睡眠に悪影響を与えるんですが、二酸化炭素濃度を下げる方法が空気の入れ替えだからです。 デンマーク工科大学によると、二酸化炭素濃度が...

疲れにくい体は【有酸素×上半身×下半身】の3つの運動で手に入る

この記事は約5分で読めます。 体力をつけて疲れにくい体を入れるには①有酸素運動②上半身の筋トレ③下半身の筋トレをそれぞれすることが大切です。 有酸素運動することで全体のスタミナ(呼吸器、心肺機能、乳酸耐性、全体の筋持久力)がつきます。上半身...

運動後の【体の疲労】と【疲労感】をとるための科学的な方法7選

この記事は約4分で読めます 運動したあとに残る疲れ。どのようにすれば、回復が早くなるのかを論文ベースで調べてみました。体の疲労と疲労感に分けて、おすすめ度を★であらわしています。 ※体の疲労(遅発性筋肉痛) 運動後の筋肉の痛み、筋肉がこわば...
睡眠改善

夜間頻尿の原因と対策:ダブルボイドで尿をしっかり出し切る方法

「さっきトイレに行ったのに、またトイレだ!」ストレスに感じながらトイレに行くと、尿が少ししかでない。もどかしさを感じながら、トイレから出て少し時間がたつと、またトイレに行きたくなる。以前はそんな経験をたびたびしていました。 原因の1つは「し...
メンタルヘルス

【うつ病】認知の歪みを治す方法:3つの視点を持つことで認知を整える

認知の歪みとは、白黒思考や完璧主義など、思考パターンに偏りが生じることです。これを改善するには、まず自分の認知の歪みに気づくことが重要です。姿勢の歪みを自分だけで気づくのは難しいのと同様に、認知の歪みも自分だけでは気づきにくいです。他の視点...
睡眠改善

9歳からの不眠症と母親の別れ|睡眠障害の克服方法

僕は9歳の頃から睡眠障害で悩まされてきました。ほとんどが不眠症で、うつ病の時に1年くらい過眠症(1日16時間くらい眠る)があったと思います。僕が眠ることに苦手意識を持ったのは、幼稚園のころでした。 当時、イラン・イラク戦争があり、テレビでそ...

【うつ病】朝散歩の習慣化法:作業興奮の原理を使った5つの簡単ステップ

人は、ハードルが低ければ気軽に行動を始める一方、ハードルが高いとやる気を失いがちです。例えば、朝散歩を習慣化していない人にとって、最初の一歩は特に困難です。これは現状維持バイアスと呼ばれる人間の特性によるものです。しかし、適切な工夫をすれば...

グラデーション思考で白黒思考から脱却するための具体例と方法

今回は「白黒思考」の危うさと、そのメリットについて詳しくお話しします。白黒思考に悩んでいる方や、それが悪いと感じている方には特に参考になる内容です。最後までお読みいただけると嬉しいです。 白黒思考とは? 白黒思考とは、物事を極端に0か100...