【認知の歪み】白黒思考は治す『べき』?

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


現在、文章を整え中の記事です。ご興味がある方は動画をご覧ください

僕は白黒思考はダメという考えは少し危ういなと考えています
なぜ白黒思考がダメという考えが危ういのかきちんと説明をします
白黒思考0か100か思考この辺りで悩まれてる方は
最後まで見ていただけると嬉しいです
あけましておめでとうございます
メンタルコーチの指紋ですうつ病で
診療を受けていると
白黒思考についてお話を受けることがあると思います
あなたは白黒思考を直した方がいいんじゃないかと言われていない
僕も以前言われたことがあるんです
なぜ白黒思考を直した方がいいのかお話しします
世の中は白黒で分けられるほど単純ではないから
です善悪という考えも状況と考え方によります
幸福不幸というのも状況と考え方によります
実はお肉を食べるという判断もですねお肉を食べたいと思った時
毎回100%に行くっていうのはしんどくないですか
だからといって
お肉がいらないなっていう時にお肉がっていうのも毎回続い
たら苦しくないですか
今日はお肉がメインで少し野菜があってっていうのが良かったり
今日は野菜メインでアクセントに
お肉があるといいなっていうのが良かったり
やはり白黒で考えてしまうと
現実にそぐわない事っていうのはよくあるんです
これはなぜかというと世界というのは白と
黒でできているわけではなくて
グラデーションでできているからこういった違いが出てくるんです
世界がグラデーションでできているにもかかわらず
全てを白黒で判断してしまうと
世界をうまく認知ができていないので歪みますよね
だから白黒思考は認知の歪みと言われるのだと
僕は考えています
今の話を聞いて
こう思いませんでしたかあれ白黒思考って直した方がいいじゃん
でもこの動画って
白黒思考と考えるのは
ダメっていうのは危ういっていう動画じゃなかったっけ
なんか矛盾してない
今その疑問を思い浮かべた人にこそ最後まで見てほしいですなぜ
白黒思考はダメと考えることが危ういのか
まず白黒思考はダメと考えるということは
白黒思考を止めたいということですよね
でも白黒思考=ダメという考え方が白黒思考なんですよね
グラデーション志向で考えることは
いい白黒思考で考えることは悪いと考えていないですかつまり
白黒思考はダメという考えが危うい理由は
自分が今白黒思考になっていることに気づけていない
というところが危ないんです
先ほども言った通り世界というのはグラデーションでできています
白黒思考は白と黒で考えます
この2つって相反するものですか実は相反するものではないん
ですグラデーションの中に黒と白って含まれているんですよね
僕のグラデーション
という考え方の理解が足りてない可能性もあるんですが
少なくとも今回の話では
グラデーションの端と端には
白と黒が存在すると仮定してお話しします
白黒思考っていうのはグラデーションの反対では
なくてグラデーション志向の中に含まれた一つの考え方なんです
白黒思考のメリットを話します
そもそもノーというのは全くメリットがないことはしません
つまり白黒思考で考えてしまうということは
そこにメリットが存在するんです
まずNoっていうのは複雑な処理があまり好きではあり
ません複雑な処理はできるんだけれども
できれば複雑に処理がしたくないんです
グラデーションで考えることは複雑な考え方白黒で考えるのは
単純な考え方です
だから単純に考える白黒で考えた方が脳が楽なんですね
脳が楽ということは自分にとっても楽ということですだけど一つ
ここで問題があるんですね
脳は今の楽しか考えてくれないんです
ではどう考えたらいいのということなんですが
グラデーションで考えることがやはり大切です
あまり疲れたくないな
シンプルに考えたいなという時は白黒思考という感じです
これはバランスの問題なんですよねどっちか
がというわけではなくて
グラデーション思考白黒思考この中のどの位置に点を置くか
という感じです
白黒思考で考えている時には
白黒思考で考えてることに気づくことです
この気づきを得るというのがマインドフルネスなんですが
マインドフルネスについてはまた別の動画でお話しますでは
どのような時に白黒で考えた方がいいかお話しします
すごく疲れている時は白黒で考えてもいいです
すごく疲れている時は
複雑に考える
グラデーション思考で考えてしまうと
考えるのが嫌になる可能性があるので
白黒の比率を少し上げるという感じですねあと僕の場合はほぼ
リスクのないことこれについては白黒でパッパと決めていきます
例えば掃除をする時って大掃除の時は別として
失敗してもリスクってそんなないですよね
掃除の中で一つ捨てたりする時に
一つ一つ複雑に考えてたら掃除が終わらないんです
だから物を捨てる時っていうのは捨てる
捨てないという白黒思考でパッパッと決め
もちろん掃除をする時に
一つ一つ複雑に考えながらできる人もいるんですけど
少なくとも僕にはできないんでそうしています
このようにできる時には
グラデーションの複雑な考え方できない時は
白黒のシンプルな考え方できないことが多い時
っていうのは白黒でシンプルでやっていく
少し回復してきたら複雑なことをやってみる
あとはこの比率を考えながらやっていくんですね
先ほどの掃除の時は
白黒でパッパとやっていくという話を聞いた時に
そんなパパと決めれないよと思う人もいないですか
あくまで掃除をする
時が白黒というシンプルに考えるだけで
掃除の考え方については
その前にグラデーションである程度複雑に考えているんです
グラデーション思考をした後で
白黒にできるものは白黒にするという感じですね
ただ白黒思考が間違っている可能性もあるので
定期的に見直しが必要ですという感じ
で僕は白黒思考は
使い方が大事だと考えていここまでお話を聞いていただけたら
白黒思考がダメという考え方が危ういというのがわかると思います
世の中にはいいと思っていたものに悪いものが混ざっていたり
悪いと思っていたものにも良いものが混ざっていたりするんですね
悪い
とされるものに良いものが混ざっている例は
今回の白黒思考がそうでしたね
いいと思われてるものに悪いものが混ざっているのが自己肯定感
自己肯定感に悪いところってあるの
と思われる方もいるかもしれませんが
そこを話すと長くなるので今回は割愛しますねまとめると複雑
に考えるグラデーション思考は柔軟に考えられるけど疲れてしまう
単純に考える白黒思考は柔軟には考えられないんだけど
疲れないから行動がパッパとできる
大切なのは思考をどのように使っていくかです
あと今の判断が白黒思考になっていないかに気づくこと
白黒思考で考えてると
気づいた上で白黒思考で判断するのはいいです
ただ白黒思考を無意識にずっとし続けてしまうと大変なので
ここは気づく練習が大切です
僕の公式LINEでは思考心理行動
このあたりの発信やサポートをしています
興味がある人は
説明欄の公式LINEのURLから友達登録をお願い
しますね僕の今回の白黒思考の話を聞いて
他の動画も見たいなと思ったらチャンネル登録他の動画はともかく
今回はまあまあ参考になったよと思ったら高評価を今回の考え方
初めて聞いた新発見だったよと思った方は
高評価とチャンネル登録お願いしますあなたの判断にお任せし
ますがしてくれると嬉しいですでは今年もよろしくお願いします