【自己理解は難しい?】自己理解を簡単3ステップで始める方法とは?

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


スポンサーリンク


自己理解は難しい?要点抑えてスタートを切れば楽しい

自己理解が難しい時感じる理由としては、まずどこから自分を分析していいかがわからないというのがあります。
性格、才能、スキル、運動レベル、睡眠リズム、価値観、強み弱み、コミュニケーション能力など。
自己理解につながる項目はものすごく多くて、ひとまず性格から自己理解していこうというのが多いかもしれません。

でも、自分の性格を知ってもどのように対処していけばいいかがわからないと、自己理解の効果はほとんどありません。
自分は引っ込み思案なんだ、内向的なんだと知るだけで終わって「自分にはコミュニケーションは向いてないのかな?」とあきらめてしまう場合もあります。
実は僕も自分の性格を考える時に「内向的でネガティブでよく考える 」あたりがよくたどり着いたものでした。

結果的に性格が分かったからといって、どのような行動をすれば良いかがわかりませんでした。
内向的なら外交的になろう、ネガティブならポジティブになろう、考えるではなく行動しよう。
今ある自分と反対になろうとして、逆にしんどくなりました。
なぜなら、反対の自分になるというのは、今いる自分の否定につながるからです。

今であれば考え方が違います。
内向的なら、内向的な中でどのように人とコミュニケーションをとっていくか。
ネガティブなら、ネガティブの良い所を残したまま、ネガティブに左右されずに自分に最適な行動が取れるか。
よく考える人が行動家になるなら、行動することによってより深く考えられることを知れるかどうか。
そもそもコミュニケーションやポジティブや行動することが自分にとって大事なのかどうか。

僕は自分の性格は現在でも内向的でネガティブで行動するよりも考えるタイプだと思っています。
でも、人からはコミュニケーションが上手と言われます。初対面でも、慎重ではありますが物怖じせずに話せます。
ネガティブもそのままです。リスクを考え、慎重に行動することは多いです。ただネガティブでも、価値観を大切にしているのでメンタルが安定していますし、行動量も人よりは多いです。多くの行動は楽しみながらできています。

苦手だと思う分野も、 強み弱みを活かし、価値観を大切にして生きているので、うまく行動ができています。
人の性格は遺伝的な部分も多いので、無理して治すのではなく、今の自分の持ち味を活かせばいいんです。

自己理解で大切な項目はまず2つ。『価値観』『強み弱み』です。
価値観を大切にすることで、自分らしく生きる方向性が見えてきます。
強み弱みを知ることで、自分らしく生きるためには自分のどの強みを活かしていけばいいかが見えてきます。
価値観と強み弱みを知ることで行動ができるようになるので、あとは行動の中で自己理解を深めていけば大丈夫です。

まずは『価値観』『強み弱み』を知るところから始めればいいのです。

→自己理解で大切な項目はたった2つ!【価値観】と【強み弱み】

 

自己理解を簡単3ステップで始める

『価値観』と『強み弱み』を知ると言っても意外に難しいです。
ただし、難しい理由の大きなものは、100%を追い求めるからです。
まずは少しずつ知っていけば OK です。いきなり100%は不可能だからです。

『価値観』と『強み弱み』は変わりにくい性質はしていますが、自分が勘違いしてしまってる可能性があります。
価値観であれば、 人に流され続けていると、自分ではなく他人の価値観が入ってくることがあります。強み弱みであれば、自分に自信があまりになさすぎると強みも弱みもきちんと見ることができません。
大切なのは、7割自己理解したあとで行動し、より自己理解を深めていくことです。

簡単に自己理解を始めるのに使えるのが
①ACTバリュートレーニング
②強み診断ツールVIA-IS
クイックウィン分析

ACTバリューセットは今の自分が価値観通りに生きられているかが分かります。
強み診断ツールVIA-ISは自分の強みと弱みが分かります。
クイックウィン分析はこれから自分がどのように行動していけばいいかが分かります。

ACTバリュートレーニングをして、強み診断ツールVIA-ISをして、クイックウィン分析をする3STEPでまず始めるのがおすすめです。

 

STEP1『価値観 ACTバリュートレーニング』

ACTバリュートレーニングは今の自分が価値観通りに生きられているかどうかを知る方法です。
自分の価値観を考え、行動できているかが分かれば、自分の価値観が深まっていきます。
ACTバリュートレーニングでは「家族」「パートナーシップ」「親としての責務」「社会関係」「キャリア」「個人的成長」「娯楽・楽しみ」「精神性」「市民性」「健康」の10項目それぞれが自分にとって重要か行動できているかを点数化していきます。

→ACTバリュートレーニングやりかた

自分にとって何が重要な価値観かが分かれば、自分が何に時間を使い、何を大切にすれば良いかがわかります。
自分にとって重要な価値観が行動できているかどうか分かれば、何から改善していけばいいかが分かります。
価値観を大切に生きられると、自信もつき、自分らしく生きることができるようになってきます。

→【自分己理解】価値観を知ることで充実した自分軸の人生が歩める

STEP2『強みと弱み 強み診断ツールVIA-IS』

強み診断ツールVIA-ISは自分の強み弱みの性格を知る診断ツールです。
VIA-IS診断はポジティブ心理学の権威クリストファー・ピーターソン博士とマーティン・セリグマン博士が開発した信頼できる方法です。
無料で診断できるのが大きなメリットです。デメリットとして、英語サイト(日本語選択はできる)であることと自分一人で結果の分析をするのは難しいことです。
自己理解には心理学と分析力が必要になってきます。もしも、自分一人で上手く自己理解が出来ない時は僕に声をかけていただければ幸いです。
→VIA-IS診断

強み弱みを知れば、自分がどのように強みを活かして、どのように弱みを使う時間を減らすかが考えられるようになってきます。
何か自分がうまくいかないことがあれば、ちょっとした弱みを使っているのかもしれない。自分の強みを活かすにはどのようにすればいいか?と考えられるようになってきます。
強みを活かすことで、仕事で成果が出やすくなったり、人間関係でも強みで相手をサポートして弱みをサポートしてもらえれば支え合える素敵な人間関係が築けます。

→自己理解】強みと弱みを知ることがなぜ人生の充実に必要なのか?

 

STEP3『行動で深めていく クイックウィン分析』

クイックウィン分析は自分がどこから手をつけていけばいいかがわかる方法です。
スモールステップ、ベイビーステップ、エクスポージャーなど 色々な言葉がありますが、基本的な考え方は小さく始めていくことです。
クイックウィン分析は単に小さく始めるだけではなく、どのくらい効果があるかも意識する方法です。

小さいコストで大きな効果を出す、コストパフォーマンスが高い行動が取りやすくなります。
コストとは時間やお金になってくるんですが、コストが低ければ行動が移しやすいです。
速く行動ができて、成果が出る方法なので、自信や自己肯定感もつきやすいのが特徴です

クイックウィン分析の方法を簡単に説明

①自分が目標に向かって行動したいことを、箇条書きします。
②箇条書きした行動に、コストと効果(パフォーマンス)を5段階評価していきます。
コストであれば、5に近づくほどコストが低い。
効果であれば、5に近くづくほど効果が高い。
③最後は行動それぞれのコストと効果を掛け算して、数値を出します。
具体例)
自己理解サービスを受ける コスト3×効果5=15
自己理解をするために本を読んでみる コスト4×効果3=12
自己理解のブログを読んでみる コスト5×効果2=10

コストと効果を掛け算して、一番高かったものを優先的に行動していくクイックウィン分析です。
ただコストも効果も人によって変わってくるものです。
先ほどの例では、本を読むがコスト4で効果が3でした。

そもそも本に読み慣れてない人は時間がかかるのでコストが悪くなったり。今お金がない人にとっては本の値段もコストとして高い可能性もあります。
効果も同じです。本から読み取る力が高い人は効果が上がりやすいです。でも、本から読み取る力があまりない人は効果が下がってしまいます。

コストや効果の数値も最初はどのように決定していけばいいかわからないこともあると思います。
自分の中で基準やルールを決めることも大切ですし、クイックウィン分析を繰り返す中で精度も高まってきます。

→クイックウィン分析やりかた

価値観と強み弱みを考えながらクイックウィン分析で行動していくと、早く楽しく成果が出やすくなります。
早く楽しく成果が出やすくなってくると、行動に情熱が宿ります。行動していることが好きになるということです。
今行動していることが好きになれば、モチベーションも自然と上がって行くので、より行動の成果が出やすくなります。
仕事であれば、仕事にやりがいが出てくるようになります。

→【キャリア】自己理解で仕事が充実する!仕事理解が深まる理由とは?

自己理解のコツは目的を見失わないこと

自己理解のコツは目的を見失わないことです。
次回そのものを趣味でやるときには特に問題はありませんが、自己理解をして成長や問題解決をしたい時は成長や問題解決を意識しておく必要があります。
成長するためには行動が必要であり、問題解決をするときにも考えたり知識をつけたりという行動が必要になります。

自己理解はあくまで行動を支える土台にしか過ぎません。
ただ自己理解の土台がなければ、あなたがする行動はあなたにとって価値があまり感じにくいものになるかもしれません。

人に流されて行動する、人の目を気にして行動する、人の価値観で行動することになるからです。
自己理解が進むと、人に流されて行動することがなくなっていきます。
自分らしく生きるために時には人の流れに逆らい、時にはあえて人の流れに乗る行動がとれるようになります。
人の目を気にして行動するのではなく、人と自分の違いを自己理解や成長に使えるようになってきます。
人の価値観で行動することがなくなり、自分らしく自分の価値観を大切に生きることができます。

→自己理解の目的は充実した人生を送るため|自分軸で生きるとは?

 

自己理解は7割が大事。自己理解が難しいが楽しいになる

自己理解は7割が大事です。
7割自己理解をして、行動する。7割自己理解をして、行動する。の繰り返しが大事です。
自己理解と行動の中で、自己理解が深まっていきます。
7割を意識して行動するうちに、最速で自己理解が深まり、7割以上の自己理解になっていきます。

自己理解をして行動することはとても楽しいです。
最初は自己理解難しいな時間かかるなあと思うかもしれません。
でも、自己理解と行動のサイクルで自己理解が深まり、行動の質があがり、成長や成果につながっていきます。
常に「前に進んでいる感覚」と「自己コントロール感」があるので、自己理解の難しさが楽しいにつながるんです。

より自分を知れば、より良い行動ができ、より人生が充実していくことが実感できるからです。