行動につながらない自己理解に意味はない【でも行動に自己理解が必要】

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


スポンサーリンク


行動につながらない自己理解に意味はない

自己理解そのものに意味はありません。
自分を知ることは面白いですが、それは面白いだけで終わってしまうからです。
単なるエンターテイメントになってしまうんですね。
自己理解は自分が望む行動をするために必要な情報でしかないんです。

僕が自己理解をする目的は「充実した人生を送るため」です。
もっといえば、「一瞬も一生も充実した人生を送るため」です。

人生を送るとは、人生を歩くことです。
キレイな道を望む人もいれば、花畑のあふれる道を望む人もいるし、自分で道を作っていくことを考える人もいます。
でも、自分がどの道が好きどうかが分かっていないと、結局は自分らしく生きられません。

例えば「レールに乗った人生なんて嫌だ」という人もいます。でも人それぞれです。
レールに乗った人生を楽しめて、レールに乗った人生が苦しい人もいます。
自己理解がなくては、まわりが言っている「自由」に乗せられることもあります。

道を歩く時も、走るのか、踊りながらなのか、おいしいご飯を食べながらなのかなど、歩き方ですら人それぞれです。ゆっくり歩くのだって良いです。
自己理解は人生を歩む(=行動)を最適にするために必要なことなんです。

自己理解を10割求める必要はありません。7割で良いです。
7割で終わらして、行動すること。行動する中で自己理解がさらに深まります。
自己理解と行動の繰り返しが、人生を充実していく道なんです。

正確にいうなら自己理解には「自己理解して行動すること」が含まれるんですね。

 

自分探しだけでは自己理解は深まらない

自己理解をある程度した上で行動するのが大事です。
ただ自分探しでは自己理解は深まりにくいです。
まず「探すべき本当の自分」なんてものは存在せず、「今生きているあなたそのものが本当の自分」だからです。
存在しないものを探すことは難しいです。哲学のように深い話になります。

僕たちは哲学者ではありません。「本当」をそこまで意識しなくていいです。
価値観にもよりますが、多くの人は「真実」よりも「自分が人生を楽しめるかどうか?大切な人と歩めるかどうか?」などのほうが大事ではないでしょうか。

人生を楽しく歩めるかどうかは行動の中にあります。
自己理解を7割ぐらいにして、行動に移したほうが楽しく歩めます。
そもそも今までの経験と思考だけで自己理解を深めるのは難しいです。
自己理解を7割して行動する。行動の中で自己理解を深めていくのが大事です。
理由は、今は情報が多く変化が大きい時代だからです。

自己理解の一部は役に立たなくなることがあります。
特に「好き」がそうです。
できることがたくさんありすぎてしまい「好き」になるものが増えていくからです。
大事なのは、「今の好き」を知るのではなく、「なぜ好きなのか?」を知ることです。

→自己理解で好きなことを見つける3つの質問!好きの育て方とは?

 

自己理解で成長し、人生が充実する

自己理解をすることで成長しやすくなります。
自分の価値観を大切にして成長すれば、人生が充実していきます。

人との触れ合いが好きな人は、コミュニケーションの成長で楽しくなります。
感情を大切にする人は、感情を大切にする力を成長すれば楽しくなります。
もちろん、お金を稼ぎたい人は、お金を稼ぐスキルが成長すれば楽しくなります。
どの成長するかが大切なので、自己理解で自分が何をもとめているかは必要です。

自己理解しないと、そもそも成長をしにくいです。

例えば、英語のテストの点数をあげていく時に。
自分の点数、得意なところ、苦手なところ、英語の点数をあげる目的や理由がわかっているほうが英語のテストもあげやすいですよね。
自分の点数も、得意も苦手も、目的も理由も何も知らなければ、よほどの才能がないと英語の点数をあげていくことは難しいです。

自己理解は適切な成長につながります。
逆に自己理解がない場合、人生が迷宮入りする可能性が増えます。

→自己理解を深めて成長を最速化!人生を充実させながら仕事もうまくいく!

 

自己理解と行動で人生のやりがいを見つける

人生のやりがいを見つけることが大事です。
人生にやりがいを見つけるには「価値観を大切にして生きること」が重要です。
価値観を大切に生きるには「強い弱み」を知り、「好き」を知っていくことが必要です。

旅でいうと、価値観は目的地です。
強み弱みは、自分がどのような手段で目的地に行くのいいのかが分かるものです。
好きは、目的地につくまでに旅そのものを楽しむのに必要です。

価値観を知り、強み弱みを知り、好きを深めていくことが大事です。
足りないところは、人生を歩む中で補っていけばいいです。
最初から完璧にする必要はありません。

旅でも最初から大荷物すぎると、旅そのものが疲れちゃいます。
足らないと思ったものは、その都度、手に入れれば大丈夫です。
ただ目的地・手段・楽しみ方を知らないと、旅そのものを続けるのがしんどくなります。
自己理解が7割必要とは、こういう意味です。

あなたも自己理解をして、充実した人生をスタートしてみませんか?

→【自己理解】価値観を知ることで充実した自分軸の人生が歩める
→【自己理解】強みと弱みを知ることがなぜ人生の充実に必要なのか?
→自己理解で好きなことを見つける3つの質問!好きの育て方とは?

 

人生を充実するのに必要な3つの考えとは?

セルフコンパッション

セルフコンパッションとは自分を思いやることです。
人生において自分自身が一番長く付き合うパートナーです。
一番長く付き合うパートナーを思いやることが人生の充実につながるのは当然ですよね。

→【自己理解】日記の5つのメリット|セルフコンパッション日記とは?

価値観目標と行動目標

僕たちは自分らしく生きていくことで人生が楽しくなります。
その中で、価値観目標は必要です。
家族を大切にするなら、家族を大切にする。という目標ですね。

ただ価値観目標はあいまいなことが多いです。
家族を大切にする、豪華な家に住む、たくさんの本を読む、海外で暮らすなど。
あいまいな目標は目的地にはなりますが、道にはなりません。

行動目標も必要です。
価値観を叶えるために、自分はどのように行動していくかですね。
具体的な行動目標があればあるほど、僕たちは行動ができます。
例えば、沖縄に旅行するにしても、移動手段がわからないと行動ができません。
移動手段という具体的なことを知った上で、飛行機に乗るという行動ができます。

価値観通りに生きているかどうかはACTバリュートレーニングがおすすめ。
行動目標を考えるには、クイックウィン分析がおすすめです。

マインドフルネス

マインドフルネスとは「今ここに生きる感覚」です。
今ここに生きてこそ、人生は楽しいです。その喜びを未来につなげていくのが大切です。
おいしい料理を食べる時にテレビを見ながらよりも、料理をしっかり味わったほうが美味しいですよね。実際にマインドフルネスイーティングとも呼ばれます。

価値観通りに生きることで、マインドフルネスライフになります。
マインドフルネスが一瞬で終わらず、一生になるんです。
一瞬も一生も楽しい人生が送れるようになります。