「CAMS」高IQテストを受けた体験談。IQ146.4のGIFTED EYES

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


こんにちは、しもんです。
2022/5/29にハイレンジIQテスト「CAMS」を受けてきました。
一般財団法人 高IQ者認定支援機構が運営するIQテストです。
IQ146.4 sd15以上の知能指数を得ると「GIFTED EYES」というグループに入れるらしい。
※GIFTED EYESという名前に中二病な興奮を覚えるのは僕だけではないはず。

【たぶんこんな感じ】ハイレンジIQテストとは?
一般のIQテストはIQ100が基準で、一般の人のIQを測定するようになっています。ただ130以上などの一定レベルを超えるIQは測定ができなかったりするようです。たぶん、メンサもIQ130(sd15)を超えるとIQ130以上としか測定できないのかな?高IQの界隈があるらしいのですが、僕はよく知りません。

CAMSは「IQ115 sd15 – IQ180 sd15程度」が測定できます。
逆にいうと、IQ115以下は全員IQ115扱いなんだと思います。
つまり、どんなことになろうとも、僕のIQは115以上で認定される!!!!
※メンサはIQ130(sd15)

と、ふわふわしたことを思いながらCAMSを受けました。

スポンサーリンク


ハイレンジIQテスト「CAMS」を知る

画像2

僕はWEB上で数年に1度くらいIQテストを受けたりしてます。
結果はおおむね120以上。良い時もあれば悪い時もあります。
最近は運動を中心に健康管理して、脳がすっきりしているので、ちゃんとしたIQテストを受けようと思いました。

最初はメンサを受けようと思ったんですが、コロナで試験していませんでした。
しかも、そもそも試験開催してもあまりの人気の高さに受験がとてもむずかしいらしい…。

あきらめかけていたところに、CAMSを見つけたんです。
ハイレンジIQテストとのことで、メンサ会員とかも受ける人が多いらしく、レベルは高めらしいです。

「さて、そろそろ私の真の力を出すとするか……」
とアホ面でCAMSサイトを見ていました。

僕は岡山県なんですが、試験会場は東京都。
やや敷居は高いですが、旅行だと思っていければいいかーと思いながらサイトを見ました。

Web簡易検査があり、腕試しに受けてみることに……!

画像3

仕事終わりに気軽に受けてみたら……制限時間1時間!問題数は忘れましたが30ぐらい?
この手のテストは制限時間に余裕があるものですが、かなりきつかったです。途中から「もう嫌だよー」と思いながら、解いてました。

実はパズルみたいな問題が得意ですが、好きではないんです!!
ひらめいて解ける時は面白いんですが、論理を積み重ねる作業感が出るとめんどい。

結果通知は24時間後……。すぐ教えてよー。

画像1

結果はIQ147以上(sd15)でした。
ネットで調べてみると、満点っぽい。
ただ僕は3問くらいは確信が持てなかったので、ラッキーボーイなIQ147以上(sd15)でした。

ごめんなさい。ボーイではなく、おっさんです。
おっさんを英語でなんというかわからないので、オッサンで許してください。おやじ狩りしないでください。

結果も良かったので、東京への旅行もかねてCAMSを受けることにしました。
申込みを2022/5/19にしているので試験の1週間前! 即決すぎっ!
バーゲンセールに弱い人みたいな衝動的な行動で、受験しました。

いざ、東京へ

画像4

名古屋で人と会い、神奈川で人と会い、東京で試験を受けました。
CAMSは相当むずかしいと聞いていたので、僕も「そろそろオレの本気を見せてやろうか?」と一人寂しくつぶやいていました。

試験の前日にノルウェー式HITTバーピージャンプをしました。
脳の回転をあげるためですね。

当日はタバタ式HIITバーピージャンプをしました。
脳の回転をあげるためですね。

!!

しまった! 試験当日なのに体が疲れて切っているぞ!!!

と思いながら、ブラックコーヒーでカフェインブースト
おそらく通常時よりIQが20近く上昇しているはずです。超サイヤ人的な感じです。

会場へ到着

画像5

※画像はイメージです。実在の建物とは大きく違います。

体はくたくたでしたが、頭はものすごくスッキリしており、集中力も高まっていました。
リラックスで集中できる状態で、IQテストをする分には体調は万全!

そして、3時間のテストがはじめまりました。

問題は簡単なものもあれば、意味がわからなすぎて泣きそうな問題もありました。

最初の1時間は、簡単な問題から問いていきました。いい感じの集中でした。

2時間目は、集中が興奮状態になり没頭状態(フロー)になりました。
自分の中ではわからなかった問題が3問できて嬉しかったです。

ただ途中で地震があって、集中力が一気に落ちました……。
古い建物の5階だったのもあり、それなりに揺れて、気分がかなり下がりました。
同時に頭の悪魔がささやきました。

「テスト結果悪かったら、地震のせいにしようぜ?ふふふ」

そんなことを思ったか思わなかったはさておき、テストを続けました。
おもったよりも集中状態は早く戻りました。

3時間目。
2時間30分までは集中状態が続いていましたが、試験終了30分前にとぎれました。
もっとカロリーをとっておくべきだったか? ぷっちょソーダ味だけでは足らなかったか!
※オレンジジュースも飲んでました

試験終了30分前には全体の回答チェックをしようと思っていたんですが、一部できませんでした。
理由は、どうやって解いたのか自分でもわからない問題が数問あったからです。

試験終了10分前には集中力が完全に切れました。
ほとんどすべての問題の意味が分からず、文字を読むのがしんどいくらい集中力が切れました。
知的活動がこんなに疲れるものとは思いませんでしたね。

終わった瞬間、めまいがひどかったです……。
CAMSのIQテストは面白い!また受けたい!って人をネット上で何人か見ましたが、すごすぎですね。
僕は当分IQテストのような問題は見たくないなーって思っちゃいました。

手応えは、あんまりない。それなり。

正直、どのくらいの点数になるかは分かりません。正直、できない問題も多かったです。
テストの結果は1ヶ月ぐらいかかるようなので、2022年6月下旬か7月上旬に結果通知です。楽しみです。

結果はこの記事に追記するので、よければお気に入り登録をしてくれると嬉しいです。

【追記】CAMSのIQテスト結果報告

写真が消え入りそうですが、気にしないでください。
IQは149.1 sd15でした(sd24計算だとIQ178なので、あと少しで金田一少年ですね)
割合としては、IQ149で1838人に1人レベル。0.0128%らしいです。
知能指数の割合参考

IQが高いと認定されたことは素直にうれしいですが、IQは1つの物差しでしかないです。
実際、僕は39年間の人生でどちらかというと劣等生です。
受験失敗、大学中退、仕事でも物覚えが悪い。

現在は、きちんと知識を学び、体を整えることでうまく回り始めました。
IQが高いことは良いことかもしれませんが、素材でしかなく、どう活かすかは大切です。
またIQは「IQ団体」が計測しているだけなので、あまり気にしすぎるものでもないです。

IQ146.4のGIFTED EYESにも入れました。

引用:GIFTED EYESのメンバーページ
https://www.hiqa.or.jp/members