【自己理解で恋愛が深まる】恋活も婚活も自分を知ることでうまくいく

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


スポンサーリンク


恋愛が自己理解で深まる理由とは?

自己理解で恋愛が深まります。

自分の価値観を知らなければ、価値観の合う恋人を見つけることはできません。
自分の価値観を知らない場合、価値観が合うかどうかは偶然に頼ることになります。
お互いの価値観のズレを認め合うのも大事ですが、そもそも価値観は似ていることは大切です。
自分の強みと弱みを知れば、支え合える恋人も見つけやすくなります。

お互いの価値観も合い、お互いに支え合えるなら、恋愛が深まるのは自然の流れです。

相性が合わないと疲れます。
元気な時は大丈夫ですが、疲れている時や忙しい時に問題がでてきます。
疲れている時に1つ1つのズレを修正していくのはストレスです。
長年付き合っていれば、ズレが少しずつなくなっていくこともあります。
価値観が決定的に違うと、軸となるズレは修正ができません。

仲良さそうな夫婦でも、熟年離婚をするのは、価値観のズレがある可能性があります。
お互いの価値観は認めているので、仲はいい。
でも、価値観がズレているので、距離を置かないとやすらぎと自由がなくなります。

挑戦したい女性と保守的な男性が結婚してしまえば、どちらかが我慢するか、どちらかが妥協するしかありません。
男性が「女性は家庭を守るものだよ」と言われて、「そうだね」と納得する女性、「違う!」と反発する女性、「そうするようにがんばるね」と妥協する女性とさまざまいるかもしれません。
どれが良いという訳ではなく、価値観のズレによるものです。

価値観のズレは恋愛が盛り上がっている時はあまり問題にはなりません。
情熱が恋人の価値観を1番に持っていくからです。
でも、落ち着いてきた時。特に結婚してから、お互いのズレが気になるようになります。
相性の合う恋人を見つけるには自己理解が大切です。
自己理解で一瞬ではなく一生のパートナーを見つかるからです。

 

価値観一致で一緒に歩める恋人同士になれます

価値観が一致すると一緒に歩める恋人同士になります。
例えば、ずっと旅行をして仲がいい夫婦がたまにいますよね。
両方が好奇心が強く、アウトドアへの興味が強くないと、なかなかできることではありません。
旅行への想いがズレていると、年に2回ぐらいの旅行ならいいですが、1年ずっと旅行してくらすのには無理がでてきます。
価値観一致することで、同じ行動を深められる恋人同士になれるんです。

深刻なのが孤独が好きかどうかです。
愛情が強い弱いに関係なく、一人でいたいと考える人はいます。
愛情を大切にするからこそ、一人の時間と恋人との時間の両方を大切にすることがあります。
でも、恋人が「一緒にいなきゃ嫌!」ってなってしまうと、どちらかに我慢が生まれてしまいます。

価値観のズレは、価値観を広げたりやわらかくすることで修正はできます。
ただ強い価値観を持っている人は、広げたりやわらかくするのが難しいこともあります。
それだけ価値観を大切にしたいからです。

価値観を広げたりやわらかくできる人も、価値観の軸は基本変わりません。
よく言われる「お金か愛か」の時に「愛情>お金」の人が「お金>愛情」には変わりにくいです。
やわらかさで受け止めるよりも、恋人との軸は一緒のほうが楽しいし安らぎがあります。

現代は価値観が多様化しています。
より自己理解をし、自分に合う人を見つけないと、しんどさを感じる時代です。
自然が好きか都会か好きかが違うだけでも、結婚生活の安らぎが変わります。
家の中でもデジタル派かアナログ派で、考え方が変わります。

お互いの価値観を尊重するのはもちろん大事です。
でも、尊重する意識も必要せず、価値観が重なる相手を見つけるのが大切です
仕事や友だちなどはあまり気にしなくてもいいですが、長年連れ添うパートナーには重要なことです。

もちろん、100%価値観がピッタリな人を探すのは難しいです。
だからこそ、価値観を認め合う意識も大切です。
そして、価値観を認めう意識も、価値観が近いほうが楽なんです。

自己理解をすることで、自分たちの大切な時間を守ることができます。
何度も繰り返す喧嘩が減り、喧嘩をする時は価値のある喧嘩になります。
価値観が似ているので、喧嘩の先の答えにお互いの納得が得られるからです。
逆に価値観が異なっていると、喧嘩をしても納得がなく、謝罪という形で終わります。

自己理解をして、自分に合う恋人やパートナーを見つけませんか?

→【自己理解】価値観を知ることで充実した自分軸の人生が歩める

 

強み弱みを知ることで支え合える恋人が見つかる

自分の強みと弱みを知っておくことが大事です。
自分の強みを知ることで、恋人が困っていた時に助けられます。
逆に自分の弱みを伝えることで、恋人に助けてもらえます。
自分の強み弱みを知ることで、恋人と支え合うことができます。

逆に自分の弱みを使って恋人を助ける場合。
自己理解なく弱みを使うので時間も使うし疲れもたまりやすいです。
しかも、弱みを使っているので、恋人をうまく助けられていない可能性があります。
お互いの強み弱みを知っていれば、2人ともが苦手な問題は第三者に聞くこともできます。

強みが共通していれば、同じことを一緒にできる。
強みと弱みが逆ならば、支え合える。
弱みが共通していれば、第三者に力を借りる。

お互いに自己理解をしていれば、判断に迷うことも減ります。
判断に使う時間が減れば、その分、2人の楽しい時間を増やすこともできます。

→【自己理解】強みと弱みを知ることがなぜ人生の充実に必要なのか?

 

自己理解をして成長すれば異性にも興味をもたれやすい

まず異性に興味をもたれないと、恋愛にはなりません。
例えば、自分に興味を持つ人が3人なのと、300人なのでは、自分と相性が合う人を選らべる確率も当然変わってきます。
3人の中に運良く相性が合う人がいればいいですが、3人の中に相性が合う人がいなければ、相性の合う人と付き合うことすらできないんです。

興味をもたれるには成長は必要です。
一般的に成長というと、仕事・知識・健康・外見などです。しかし、成長とはそれだけではありません。
自分の好きなことを深める、相手の価値観を大切にする方法を知る、伝える方法を知るなど。人間的な魅力を高めるための成長は幅が広いです。
例えば、優しい性格をしていても、優しくする方法を知らなければ、優しさの魅力にも気づかれにくいです。成長は自分の魅力を伝えるためにも必要です。

自己理解をすれば、自分に合った成長ができます。自然な成長です。
もともと持っている魅力がさらに大きくなるので、より魅力的な人間になります。
もともと持っていた魅力を大きくしているだけなので、ストレスもありません。
あなたの自然な魅力に興味を持つ異性が増えれば、相性の合う人も見つかりやすくなります。

例えば、あなたが仕事のことは嫌いでも、ものすごくがんばって仕事のみ力をそそいだとします。時間を使ったので仕事では認められる存在で稼ぎもあります。
この時に、あなたに興味を持つ人は、仕事ができるあなたです。つまり、あなたは嫌いな仕事をがんばりつづけなければ、興味を持たれ続けることはないんです。これはしんどいことです。

自分の好きなことに魅力を感じてもらえると気持ちが楽です。
無理をする必要がないからです。
自己理解を意識して成長することで、本来持っている魅力に興味をもたれやすくなります。

あなたに興味を持つ異性が3人でも、全員があなたの自然な魅力に興味を持っていれば、相性が合う確率はあがります。あなたに興味を持つ異性が300人でも、全員があなたの作った魅力に興味を持っていれば、300人いるのに相性が合う人は0かもしれません。

相性が合う人と出会うためには自己理解。
その中でも多くの人に興味を持ってもらうには自己成長。
自己理解しての成長が大切なんです。

→自己理解を深めて成長を最速化!人生を充実させながら仕事もうまくいく!

 

自信がある人はそれだけで魅力的

自信がある人はそれだけで魅力的に見えます。
ただ自信がある人にも大きく分けて2つのパターンがあります。
「無意識に自信がある人」「意識的に自信を持っている人」です。

無意識に自信がある人は自然体なので、そもそも自信があるなしを普段考えません。
人に言われたら「そういえば自信がある」という感じです。

逆に意識的に自信を持っている人は作為的です。
自分で自信を意識しているので、向上心は高いことが多いですが、ストレスはあります。
意識しているので「自信」という言葉をたくさん使います。

どちらが良いかはその人の考え方次第です。
ただ僕はメンタルケアを大切にしているので「自然体で自信がある」をおすすめしています。
理由は自分を作る必要がなく、「無理をしていないから、自信が続きやすい」からです。
そもそも自然と自信が高まる生き方をしているので、安定しています。

ただ完全に自然体で自信を高めるのは、社会においては難しいです。
細かく言うと、僕は7割自然体・3割作為的ぐらいの意識がいいのかなと思っています。
環境を整えていくと、少しずつ10割自然体に近づいていきます。

自然な自信をつけるには自己理解が大切です。
自然な自信とは、自分が価値観通りに生きている実感が必要です。これは自分の人生は自分でコントロールしている「自己コントロール感」につながります。

また価値観通りに生きるには強みを発揮して、弱みを使う時間を減らす必要があります。強み弱みを意識せずに使っていては、価値観どおりに生きるのは難しいからです。
理由は社会との兼ね合いの中で、どうしても価値観通りに生きられない時があるからです。
例えば、旅行に行きたい場合は、お金がいります。お金がない場合は知識がいります。知識もない場合は知恵がいります。すべてがないとあきらめることになります。

強みを活かすことで、価値観を大切にしながらお金も稼ぐ力が手に入ります。お金が稼げなくても、自分に合う知識を手にいれる方法がわかります。知識がなくても、自分の強みを活かした考え方で知恵を高めることもできます。

自己理解をすることで、より価値観を意識した生き方ができるんです。
より価値観を意識した生き方をすれば、自信は自然と高まっていきます。

→自己肯定感は自己理解に付いてくる!自信を持てないのはなぜ?

 

恋愛上手なコミュニケーションが身につく

自己理解が深まることで、コミュニケーションが上手になります。
実はコミュニケーションが本当に苦手な人はいません。
自分が得意なことは話しやすく、価値観が合う人には素直に話すことができます。
価値観の相性がぴったりで得意なことを話す場合、コミュニケーションのスキルはほとんどいりません。

あなたも経験がないでしょうか?

会社ではうまく話せないけど、趣味の話ならたくさん話せる。
会社ではうまく話せないけど、気の合う友だちとならたくさん話せる。

得意を活かしていれば、コミュニケーションは整えるだけで大丈夫です。
価値観があっていれば、コミュニケーションスキルがなくても、お互いに通じ合うものです。
つまり、恋愛でも価値観が合う人と付き合い、強みを活かせば、自然と恋愛上手なコミュニケーションが手に入るんです。
もちろん、コミュニケーションを高めるには知識は必要です。ただ重要なのは、価値観の相性と自分の強みを活かすことです。

恋愛のコミュニケーションスキルを高めたい場合はアサーションがおすすめです。
アサーションは簡単にいうと、自分の考えをきちんと伝え、相手の考えもきちんと聞くテクニックです。お互いを尊重するテクニックで、コミュニケーションでは重要です。

アサーションはコミュニケーションスキルですが、才能はほぼいりません。
自分の考えをきちんと伝え、相手の考えもきちんと聞くことに才能はあまり関係ないからです。
長く付き合う恋人や長年つれそうパートナーとはアサーションはとても大切です。

 

自分を思いやることで恋愛上手になる

自分を思いやることで恋愛上手になります。
自分を思いやることで余裕が生まれて、相手の話を受けとめやすくなるからです。
自分の言葉も素直な気持ちで伝えやすくなります。
先ほどのお互いの考えを伝えるアサーションが使いやすくなるんです。

余裕が生まれることで些細な喧嘩が減ります。
お互いの考えを尊重することで、喧嘩しても冷静な話し合いができます。
自分を思いやる力を手に入れることで、パートナーを思いやることができるんです。

自分を思いやる心理学をセルフコンパッションといいます。
セルフコンパッションの方法で、セルフコンパッション日記はとてもおすすめです。