【年齢は無関係】今が大事!自己理解を今日から始めませんか?

※アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク


スポンサーリンク


【年齢は無関係】今が大事!自己理解を今日から始めませんか?

年齢に関係なく、今がもっとも大事です。
若くなりたいと思っても、僕たちは過去に戻ることができないからです。

学生時代にもっと勉強していればよかったなと思っても過去に戻ることはできません。
半年前からダイエットしていればよかったなと思っても過去に戻ることはできません。
今日の朝もっと早く起きていればと思っても過去に戻ることができません。

できないことを考えていては前には進めないですよね。
だからこそ、年齢ではなく『今を大事にすることが大切』になります。

あなたの人生において『今日が一番若い日』です。
自己理解を始めるなら今日が一番最適なタイミングです。
自分を知らずに生きるのは、目的地も地図も道も自分の位置も何も知らない状態で街に放り出されているのと同じです。
旅行に行こうと思っているのに、スマホの GPS やマップアプリもない、車か電車か新幹線か飛行機かという交通手段もわからない、そもそも自分がどこにいて、どこに行きたいのかがわからない。
何も分からない状態で旅行を楽しめる人はごくごく少数です。

年齢も何も関係なく、今日から自己理解を始めないと、ずっと人生の旅人になってしまいます。
旅を楽しめないなら、それは旅人ではなく迷子です。

自分は『40代だからもう遅い』ということはありません。
もちろん、50代60代でも関係ありません。
確かに若ければ若いほど行動の回数が増えるんですが、それはもう関係ありません。
過去に戻れない以上、人生で今日が一番若い日だからです。

もう遅いと思っている方は、10年後のあなたが今の自分を見た時にどう思っているでしょうか?

きっと自分を知らないまま10年後を迎えた時、10年前にもっと自分をしとけばよかったなと思うのではないでしょうか?
そして 『もう50代だから遅い』とぼやくのではないでしょうか?

自分の価値観を知って、強みと弱みを知ることは大事です。

どうやって仕事をするのが自分にあっているか?
どのような人間関係を築くのがいいのか?
どのように人生を楽しんでいけばいいのか?

自分らしい人生を歩むためには自己理解は大切です。
他人に決められた価値観で生きるのをそろろそ終わりにしませんか?

 

自己理解をして今日から価値観を大切に生きる

今日から自分の価値観を意識して行きませんか?
世間や誰かに決められた価値観ではなくて、自分が大切にしたい価値観です。
自分の価値観を大切に生きるのは早い方がいいです。
年齢ではなく、今日が一番若い日ということを重く受け止めてください。

自分らしく生きる
自分軸で生きる
自分を大切に生きる

いろいろな言い方がありますが、つまりは自分の価値観を通りに生きるということです。
他人の価値観で生きているといろんな悩みが出てきます。

・仕事はうまくいっているのに、なんだかやりがいがない。
・いい人だなと思うのに、一緒にいると疲れてしまう。
・趣味もあるし健康だって悪くない。だけど幸せに思えない。

本当の自分ってなんだろう?

他人の価値観で生きていると、自分の存在価値を見失いやすいです。
なぜかと言うと、自分の価値観で生きていないので、自分そのもの価値がわからなくなるからです。

お金も稼げるし趣味もたくさんある。だけど、家族が大切にできていない場合。
家族が大切という価値観を持たなければ幸せです。
でも、本当は家族を大切にしたいという価値観があれば、幸せにはなれません。

僕が大切にしている価値観は次の3つです

✅成長すること
✅健康でいること
✅大切な人の助けになること

仕事でうまくいくことよりも、仕事の中で自分で改善して成長していくことが好きです。
心も体も健康でいる状態が好きで、健康を意識すると運動と食事が楽しめます。
健康でいることも知識を得ることも、結果的に大切な人を助けることにつながれば嬉しいです。
僕は36歳ぐらいから価値観を大切に生きていますが、今が人生で最も楽しいです。

あなたも自分の価値観を知って、自分の価値観を大切に生きてみませんか?

→【自己理解】価値観を知ることで充実した自分軸の人生が歩める

 

自己理解をして 今日から自分の強みを活かす

 

自分の強みを活かして生きることはとても大切です。
自分の弱みを知って、弱みをカバーして生きることも同じくらい大切です。

年齢を重ねれば重ねるほど、強みと弱みは意識する必要があります。
理由は、行動する回数が減ってしまうので、最適な行動が求められてくるからです。
【より時間を大切にする】
ということです。

実は価値観を知っただけだと、自分らしく生きることができません。
価値観を大切に生きることは意外と難しいからです。
理由は簡単で、僕たちは社会の中で生きていて、 人と人とのつながりで生きているからです。

多くの人は、人と人との繋がりを大切にします。
親切にしてあげたいなと思う人もいれば、人から感謝されたいなと思う人もいます。
自由を求める人もいれば、愛情あふれる社会の中で暮らしたいという人もいます。
チームを引っ張っていきたいなと思う人もいれば、チームの調和を大切にしたいと思う人もいます。

だけど、自分の強みと弱みを知らないと、価値観を大切にできません。
自分の価値観を大切に生きるためには障害がたくさんあるからです。

お金の障害であれば、強みを活かして仕事をして稼ぐ必要があります。
人間関係の障害であれば、強みを活かしてコミュニケーションをとることが重要です。
好きなことを楽しむ時も、強みを活かした方がより楽しめます。

お金が大切なのは、お金がないと選択の幅がせまくなるからです。
例えば、家族を大切にしたいと思っているのに、家族が旅行に行きたいと言った時に連れて行けないと、しんどいですよね。
自由を大切にしたい場合は、自由な時間を作るためのお金が必要になります。

お金を稼ぎながら自分も楽しむには、強みを活かして弱みをカバーして生きることが重要です。
強みを発揮し、弱みは人や知識でカバーする。
強いと弱みを知ることで、年齢に関係なく価値観通りに生きやすくなります。

例えば人間関係を大切にしたい価値観がある場合。
強みが【好奇心】で、弱みが【空気を読むこと】だとします。

空気を読むのが苦手なのに、空気を読もう読もうと想いすぎると、コミュニケーションがしんどいし、うまくいかないので人間関係を大切にしにくくなります。

好奇心を発揮して、自分が持っている知識を伝えてあげたり、興味をもって相手の話を聞くとコミュニケーションがうまく生きます。強みなのでストレスもありません。

ただ空気が読めないを放置するのではなく、空気を読まなくても大丈夫なコミュニケーションスキルを身に着けるか、わざわざ空気を読まなくても良い人間関係を作っていくことが大切です。例えば、空気を読んで場をコントロールする人がいれば、それだけでもスムーズになります。

自分の強みと弱みを知ることで、充実した人生を送るには、どのように考え、どのように行動すればいいかが分かってきます。

→【自己理解】強みと弱みを知ることがなぜ人生の充実に必要なのか?

 

自己理解で仕事にやりがいを見つける

仕事にやりがいを見つけるには自己理解が大切です。
自分の価値観を大切にすれば、仕事にやりがいが見つかります。
自分の強みを活かせば、仕事がうまくいき、仕事を好きになっていきます。

価値観を大切にして、強みを活かせば、自然と仕事は好きになっていきます。
最初から好きな仕事をしなくても良いです。好き・情熱は後から宿るものだからです。
好き・情熱が後から宿ることは、過去の経験から考えると分かります。

あなたが大切にしている友達や恋人のことを初めから好きでしたか?
あなたが好きな趣味は、初めから好きでしたか?
あなたが大切にしているものは、最初よりも今のほうが大切と感じませんか?

人は最初から好きなのではなく、行動しているうちに好きになっていいことが多いです。
最初は何とも思っていなかった他人も、コミュニケーションを重ねて、お互いのことを知って言って、いつのまにか好きになるということもありますよね。仕事も同じです。

最初から好きである必要はなくて、あとから好きになっていけば大丈夫です。
ただ時間をかけても好きになれないものがあります。
自分の価値観に合わないもの、自分の強みを活かせないものです。

例えば、人が喜ぶ姿を見たいという価値観を大切にしたい人が、お金重視の会社に入ってしまったら、仕事を好きになりにくいです。
逆に人の感謝されるよりもお金の価値観が高い人は、給料がどのように上がっていくか大切になってきます。

重要なのは価値観に良い悪いもなく、自分の価値観を大切にしているかどうかです。

強みを活かせない場合、仕事で成果がなかなか出ません。
好きだった仕事も嫌いになってしまうことがあります。
強みではなく弱みばかりを使っていると、そもそも長く続けることが難しいです。
好きになる前に辞めてしまうということです。

仕事でやりがいを見つけるには、自分の価値観に合っているかどうか、仕事の中で自分の強みが活かせるかどうかが大切になってきます。
今の仕事にやりがいがない場合、すぐに転職しろというわけではありません。

今の仕事の中で自分の価値観を大切にできないかどうか?
今の仕事の中で自分の強みを活かせないかどうか?
今の仕事の中で弱みをカバーする(使わない・誰かに助けてもらう・知識を付ける)にはどうすればいいか?

まずは自己理解をして、今の仕事をどのようにすればいいかを考えることが大切です。

もしも、価値観にも合わない、強みも活かせないのであれば、速やかに転職を考える。
楽しくもなく成果も出せないのであれば、仕事にやりがいを見つけることは難しいです。
やりがいではなくて、給料のために仕事をする場合はもう少し考えても良いです。
ただこの場合も、他により良い仕事があるかどうかのアンテナを張っていく必要があります。

→【キャリア】自己理解で仕事が充実する!仕事理解が深まる理由とは?

 

今日から大切な人間関係を深める!

自己理解をすることで年齢に関係なく大切な人間関係を深めることができます。
自分に大切な人間関係が分かれば、大切な人間関係に時間を使うことができるからです。
大切な人たちと過ごす時間が増えれば、人生は充実しやすいです。

自分の大切な人間関係を知ることが大事です。
家族、恋人、友だち、仕事仲間、孤独。
どれを大切にするかはあなたの価値観次第です。価値観に良いも悪いもありません。

ただ自分が大切と思う人を知っておかないと、大切なものが大事にできなくなってきます。
時間には限りが有り、1日に24時間しかありません。すべてを大切にすることは不可能です。

家族が本当は大切なのに、家族をないがしろにしてしまう人もいます。
大切なものをないがしろにする人生は幸せとは言いにくいですよね。

自己理解をすることで、コミュニケーションの仕方も分かるようになります。
例えば、問題解決能力が高ければ、人を助けることによってコミュニケーションが円滑になります。空気を読むことが得意であれば、たくさんの中で雰囲気を楽しくできます。
大人数が苦手な人は、少人数の人間関係で遊んだ方が楽しいです。

自分の強みと弱みを知り、お互いに助け合うことができれば、自然と関係性が深まります。
逆に自己理解ができていなければ、面白くもない人間関係の中で、ぎくしゃくしたコミュニケーションばかりを続けてしまう可能性が高まります。

実は僕も人間関係がとても苦手でした。
でも、自己理解でより良い人間関係を作ることができています。
以前は空気を察する、みんなに合わせることを意識していましたが、今は違います。

僕の強みは『相手の話を理解すること』『改善策を考えること』『人に親切をすること』です。
この3つの強みを意識すれば、空気を読まなくても、みんなにそれほど合わせなくても仲の良い人間関係が作れます。
価値観の合う人たちの中で、どのように強みを活かし、どのようにお互いの弱みを支え合うかが大事です。

→【人間関係の悩みを解決】自己理解で強みを活かしたコミュニケーションを知る

 

自己理解で何歳だって恋愛ができる!

何歳からだって恋愛はできます。
確かに一般的には40歳までが恋愛のピークとは言われます。
ただ重要なのは、一般的な傾向は一般的な傾向にすぎないということです。

例えば年齢が違っていても自分の価値観を理解して、価値観の近い人と出会い、お互いの強みと弱みをサポートさえできれば、お互いを大切に想うことができます。恋愛にも発展しやすいです。

20代30代の場合は多くの人と出会えます。
自己理解をすることで自分と相性のいい人と恋愛ができます。
逆に出会う人が多い分、自己理解をしていないと、相性の悪い人とも付き合ってしまう可能性があります。最悪、恋愛が嫌いになります。

40歳以上の場合は、確かに出会いは少なくなります。でも、相性のいい人と出会いやすくなります。
理由はは出会いが少なくなるからです。
出会いが少なくなることによって、本当に相性のいい人と近づくことができるからです。
ただ自己理解ができていないと、恋愛そのものが難しいです。
出会いが少なくなった上で、お互いの相性もよく分からないからです。
若い時より失敗を恐れる気持ちも増えやすいので、恋愛により臆病になってしまいます。

恋愛のことを考えると早いうちから自己理解をすることが大切です。
愛情が強い人は、恋愛が人生の充実に結びつくので、より大事です。

→【自己理解で恋愛が深まる】恋活も婚活も自分を知ることでうまくいく

 

自己理解して生きることで何歳からでも自信がつく!

自己理解して生きることで年齢に関係なく自信がつきます。自己肯定感が高まります。
自分の強みを生かして弱みをカバーして価値観通りに生きていれば、自信がついて当たり前なんです。自分を疑う理由がなくなるからです。

逆に言うと、自分の価値観を大切にせずに、弱みを使って生きていると自信はつきにくいです。
自分で歩いている感覚がないので、自信が持てるわけがないです。

例えば流されるプールで、浮き輪を使ってプールにただ流されるだけであれば、楽しくても泳ぐ自信はつかないですよね。
逆に流されるプールでも自分で泳げば、泳ぐ自信はつくし、疲れた時は浮き輪で流されて楽しむこともできます。

自信を付ける上で大切なのが『自己コントロール』です。
自分で自分の人生をコントロールしている感覚が、自信を高めます。
自分で自分の人生をコントロールできてないと、自信を失ってしまうものです。
自分の人生をコントロールするとは、自分の人生を自分で歩むことです。

自分の人生を自分で歩むことに、年齢は関係ありません。
自分で歩くために重要なのが価値観、強みと弱みを知ることです。
価値観で道を選び、強みを活かして、弱みをサポートしてもらうと人生の道は歩きやすいです。

→自己肯定感は自己理解に付いてくる!自信を持てないのはなぜ?

 

今さら自分を理解しても…と思ってませんか?

今さら自分を理解してもと思っていませんか?
年齢も年齢だし、自分を理解しても人生は変わらない…と思っている人もいると思います。
おどろくかもしれないですが、20代でも年齢を意識してもう遅いと考えている人もいます。
学生時代もっと頑張っていればと口癖になってしまう人ですね。

ただ何度も言ってる通り人生で一番若い日は今日です。
このまま後の人生自分を知らずに生きていくのと、自分を知って生きていくのでは、まったく違う人生が歩めると思いませんか?

自己理解をしても人生は変わらないと思う場合は、自己理解をしていないからの可能性があります。
価値観を知らず、強みも弱みも知らないからこそ、人生は変わらないと思ってしまうんです。
だから、人生は変わらないと思うことも仕方ないです。

自分で自分の人生を歩けていないからです。
人生を自分らしくコントロールできるということを知らないからです。
人生を自分らしくコントロールすることができるとわかれば、人生を変える実感がわきます。
そのために、自己理解が必要です。

ただ大切なことがあります。
自己理解をしても、なんでもできるわけではないということです。
自己理解をする上で大切なものの1つに『限界を知る』があります。

例えば、車のコントロールができても、空を飛ぶことはできないし、物を突き破って走ることはできないし、法律に反することもできないですよね。
実はコントロールができても限界そのものはあるんです。
だけど、限界があるから車の運転が楽しめないというわけでもないですよね。

楽しめないのは、 限界があるのに限界を超えようとする時です。
車であれば、空は飛べないのに、頑張って空を飛ぼうとすると、交通事故になります。
空を飛ぶことばかり考えていると、地面を走る車が楽しくなくなります。

限界を知るを悪い意味で使う人もいますが、限界を知るとはより楽しむために必要なんです。
例えば人生も終わりがなければだらだらと過ごせますが、終わりがあるからこそ今を楽しもうという意識が高くなります。
限界を知ることが悪いことではなく、良くないのは『限界を知らずに、自分の限界を低く見積もること』です。自分の限界を低く見積もらないためにも、自己理解をすることが大切です。そして自己理解をした上で、行動することが大切です。

→行動につながらない自己理解に意味はない【でも行動に自己理解が必要】

 

今日が一番若い日!今日から自分を大切に生きませんか?

年齢ではなくて今が大事。
人生において今日が一番最も若い日だからです。
だからこそ、今日から自分を大切に生きることが重要だと思いませんか?

まずは自分の価値観を知り、強みと弱みを知って生きることが大切です。
価値観を知って強みを活かして弱みをカバーして生きれば人生は楽しみやすいからです。

自己理解の中で仕事のやりがいも見つかります。
自分と相性の良い人に時間を使うことができ、人間関係が充実します。
自分と相性のいい人と恋愛ができるようになり、恋愛も楽しめます。

自分の価値観を大切にして生きて、仕事もやりがいがあって、人間関係も充実していて、恋愛を楽しむことができれば、自信が自然と身につきます。

いつかではなく、今日から自分を大切にするために、自己理解をはじめてみませんか?